2006年09月09日

まさかの再会

今日は、絢女の下痢が激しい為、いつもの病院に行ってきました。

絢女の方は、薬と療法食を頂いて帰ってきました。
薬が効いているようで、既にウ@コは形があるので、もう大丈夫??
もしかして、療法食はいらなかった??


そして、いつもどおり会計を待っている時に、スタッフの方とよめさんがワンコの献血に関する話になりました。
その時に、「そういえば昔に里親探しをした、ドーベルマンが今この病院で献血用の血を提供するドナーとして大活躍してるんですよ」と。

このワンコ。よめさんの弟の友達が働いていたガソリンスタンドに迷い込んできたんです。
そして、よめさんの弟が一旦よめさんの自宅に連れて帰ってきて一時的に保護したんです。
躾に関しては、コマンドは100%理解したんです。
しかも、「お座り」「すわれ」「シット」というように、どの言い方でも理解するんです。(もちろん他のコマンドもです。)
これはスタッフの方も驚かれてました。

その割りに・・・・・トイレの躾はあされていなかったようっで、よめさんが家に留守番させたまま外出して、だるがりと一緒に見た時には家の中がウ@コだらけ・・・・・
家なのに靴を履いて入らなければならないぐらい。
もう凄かったんです。あれは、忘れられません(笑)
そんなこんなで、到底飼う事ができそうもないので、動物病院のスタッフに里親探しをお願いしたというわけです。

んで、話を戻します。

よめさん「えっ!?ここにいるんですか?」
スタッフ「はい。一度里親さんのところにいったんですが、人間にはすごくなつくんですが、ワンコには全然ダメで噛みにいっちゃうんです」
    「里親さんのところには他に3頭いたんですが、全部に噛みつきにいっちゃって、結局帰って来る事になって、3年ほど前に帰ってきたんです。」
よめさん「今、会えます?」
スタッフ「大丈夫ですよ!ちょっと待ってくださいね」

現れたドベは、間違いなくあのときのワンコ。
約5年ぶりの再会です。

20060909-1.JPG

人間が大好きというのが良くわかります。
いきなり、
20060909-2.JPG
これですから。(笑)

里親探しをした時点で、出産は経験済みで恐らく5・6歳ではないか?
といわれていたので、今10歳ぐらいです。
一時期元気がなくなり、歩けなくもなったそうですが最近回復して、今は絶好調のようです。
過去色々ありましたが、最終的にドナーとして活躍して生きていく事で、みんなのお役に立てている事に嬉しくなりました。

今回、ドナー協力という事を知りだるがり家も何かお役に立つことが出来るのでは?と思い、ドナー登録をする事にしました。

こちらは、検査結果ではOKが出ましたので、今度病院に行く予定です。
こちらでUPしますので、ご興味のある方はぜひご覧くださいね!!


kochidaru_banner2.gif
上上上上『こちダル』にてダルばかさん募集中!!

kochidaru_blog_banner.jpg
上上上上『こちダル』でブログはじめませんか?

daru_goods_zukan.gif
上上上上ダルグッズの宝庫です。あなたの自慢のダルグッズをお待ちしております。

ニックネーム だるがり at 23:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絢女ちゃんどうですか?落ち着きましたか?
心配になりますね、なにか食べたのかなとか・・
ドーベルマンちゃん人には甘えてワンコには
敵対心有りとは、きっとなにかワンコ同士であったんだね。こんなに甘えてるのにね。
なんだかかわいそうな・・・
でも病院では大事にされてるんですね、よかった。
ドナー登録ってワンコでもあるんですね。
初めて知りました。
参考にのぞいてみます。ありがとう!
Posted by 孔明ママ at 2006年09月10日 20:45
絢女ちゃん!大丈夫ですか?
つらいでしょうねぇ〜
ドベ!素敵だよねぇ〜
1つ躾を間違うと恐いことになりそうだけど...
5年ぶりの再開嬉しかったでしょ!
こんなに甘えてくれて可愛いなぁ〜

ワンコのドナー!我が家は出来るかな?
アレルギーがあるので気になるし...
PINEは、少し疾患があるしなぁ〜
出来るかなぁ〜...気になってるんですが...
元気で良い血液あげたい物ねぇ〜
Posted by MAPIKA at 2006年09月10日 21:58
風牙くん、お誕生日おめでとう!
ドーベルマンちゃん、るるとそっくり(笑)。
るるもワンコ嫌いです。
人間とはフレンドリーなんですがねぇ。
欠点がそこしかないので、全然心配していませんが。
おっと、トイレが完全にお外でないとしないのが問題だった。
嵐であろうが台風であろうがお外でないとダメなんです。
困ったものです。

犬のドナーって供血犬のことですか?
犬の血液型は大きく5種類(だったかな?)くらいあって、細かく分けるとものすごく沢山あるようです。通常の手術程度では輸血することは無いのですが、交通事故や再生不良性貧血症による失血状態の場合は、輸血を行うことがあります。そのため、大型犬で足の血管が太く見えやすい(採血しやすい犬)を飼っている動物病院の先生もいます。(私の友人は、グレイハウンドを飼っています)
Posted by るるパパ at 2006年09月11日 07:30
絢女ちゃん、大丈夫?
アレルギー症じゃなければいいけど。
うちのるるは小さいとき、油のまわったドッグフードで下痢をしてことがあります。
ホームセンターの横文字の輸入品(お徳用パック)は要注意です。暑い季節にお船の倉庫の中でむれて変質しているものが店頭に並んでいることがあるそうです。
同じメーカーでも日本語で書いてあるものは国内でパックされ、品質検査がされているので安心です。
Posted by るるパパ at 2006年09月11日 07:35
絢女ちゃんの調子はいかがですか?
るるパパさんがおっしゃるように油のまわったドッグフードの話、聞いたことがあります。人間の私も悪くなった油を使った揚げ物を食べさせられてもどした事があります。^^;って、人間の話しは関係ないですね。ダルは敏感だから…お大事に…。そして、ハッピーバースディ♪風牙くん♪♪♪
Posted by わんにゃんママ at 2006年09月11日 09:55
絢女ちゃん、少し気になるけど、大丈夫ですか???。
ドベちゃんドナー犬になって救助犬ですね。
爺が前に飼って居た、柴犬が足に出た癌の手術をした時に
出血がひどく血液が見つからず、結局天国に行ってしまいました。
ふじ吉もドナー犬にしたいと思いますが、大型犬でないと、なれないのかな???。
Posted by 七十爺 at 2006年09月11日 10:40
絢女ちゃん大丈夫です?
下痢も続くと怖いですよね。
ドベちゃんほんと人間大好きっぽいですねー
かわいい!

ワンコのドナーとかあるのですね。
うちのダルマラもアレルギーあるけどなれるかな・・・
Posted by まゆ at 2006年09月12日 19:06
お願い
先日 何方かのブログに(茶色のダルメシアン)の写真が載って居ましたが、
何方のブログか解ったら、教えて下さい。
爺は今 変わった(色のダル)を見たいと思って居ます。
Posted by 七十爺 at 2006年09月15日 05:26
★孔明ママさん★
絢女の方は薬のおかげか、すぐ治っちゃいました。
療法食はいらなかったのでは??と思ったりもしてますが・・・・
本当に人間にはベッタリでした。裏から出てくるときも他のワンコがいないのを確認してから連れてこられてたんで、相当だめなんでしょうねぇ。
ドナー登録の件ですが、現在進展がありません・・・
病院からの連絡待ちなんです。必ずUPしますのでお待ちくださいね!!

★MAPIKAさん★
本当にドベともなると躾次第ではある意味凶器ですよね。
でも、本当にコマンドに対してはすごかったですよ。
風牙達に見習わせたいです(笑)
上でも書いてますが、ドナーの件連絡があり次第UPしますね!

★るるパパさん★
あらら、るるちゃんもそうなんですか?
でも、いろんなオーナーさんにも聞くんですが、結構いるようですよね。
この間なんで、人間の男性は無理っていうワンコがいました。
だるがりが近づいたら尻尾巻いてました・・・・・

あっ!そうそう。供血犬です。(名前を忘れてた)
さすがるるパパさん、良くご存知で。
まだ、最初の検査しか終ってないもので、はっきりとはわかってないんですが、詳細はまたUPします。
グレイハウンドやドベは採血しやすいんでしょうねぇ。
でも、身寄りの無い子だったので、本当に良かったと思います。

絢女は、多分るるちゃんと同じです。
この時にあげていたフードは、元々よめさんの実家の太朗にあげてたフードなんです。
太朗がアレルギーが出たために、うちでもらったんです。
なので、もしかしたら油がまわってたのかもしれません。
しかし、同じフードを食べた麗羅は平気だったんですが・・・・・

★わんにゃんママさん★
ありがとうございます!!
薬で一発でした!!
やはりフードなんでしょうねぇ、原因は。
わんにゃんママさんもですか?お気をつけください。(笑)

★七十爺さん★
ご心配ありがとうございます。
薬を飲んだらあっという間でした。
供血犬の件ですが、基本的には体重20kg以上であれば可能との事です。
詳細がわかり次第UPさせて頂きますね!!
これで一頭でも助かってくれるのならと思うと、お手伝いせずにはいられませんよね。

えっと、茶色のダル捜索の件ですが、オレンジじゃないですか?
それだったらボスくんのブログですね。
http://boss5th.livedoor.biz/archives/50779299.html

だるがりのブログでは、過去にレバダルのマリンちゃんが登場しています。
http://darugari.a-thera.jp/article/287420.html

★まゆさん★
本当に下痢は色んな意味で怖かったです。
急に便意が来るようで、シーツの上で出来ないんです。
なんで、家の中が・・・・・

ダルマラちゃんも多分問題ないと思われます。
詳しくはわかり次第UPしますね!!
Posted by だるがり at 2006年09月16日 11:47
下痢が治って良かったですね。
献血用に動物病院で犬を飼っていることは知っていましたが、ドナー犬は始めて聞きました。
もっと浸透して犬を飼っている同士で、協力できるような体制作りも必要ですね。
Posted by G3 at 2006年09月18日 21:47
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/452761
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック